思った事なんでも書いちゃうブログ

ガンプラ、お絵描き、日常などテーマを決めずに書くブログ

日々の出来事、ガンプラ、お絵描き、写真などなんでも思いついたことを書いていくブログ

読書感想 あなたの魂に安らぎあれ

家にいる時はやりたいことが一杯あるため本を読むのはもっぱら通勤時のバスの中のみ、しかも出張が多くて年に120日くらい海外に行ったりしている為、なかなか本を読む時間が取れないのが実情で小説は年に10冊くらいしか読めません。

私が好きなジャンルはSF、フィクション、勧善懲悪、ホームドラマ系など単純で娯楽として読んでいる時に楽しい気分になれるような作品が好きなんですよね。ちょっと精神年齢が低いのかもかも(´・ω・`)

そんな私が今年最初に読んだのが「あなたの魂に安らぎあれ」神林長平さんの作品です。
この本と出合ったきっかけですけど、SF、宇宙で検索していてたまたま引っ掛かったので買ってみました。

あなたの魂に安らぎあれ

あなたの魂に安らぎあれ

  • 神林長平
  • SF/ファンタジー
  • ¥680

 実はこの作品は「火星3部作」の最初で「あなたの魂に安らぎあれ」、「帝王の殻」、「膚の下」の順に刊行されていて、もう30年も前の作品なんですよ。

読んでみた感想ですけど、正直余りの詰まらなさに最初のとっかかり起承転結の起の部分で挫折しそうになりましたw
でもブログに書く以上最後まで読まなければいけないなと思い、読み進めていったんですけど半分までいってもまだ詰まらない!正確には私の好みに合わない。
困った、どうしよう...諦めて別の本を読むか、いやいや頑張って読み切ろうかと自問自答しながらダラダラと読んでいたら、なんと3/4を過ぎた辺りから俄然面白くなってきたじゃないですか!
内容は書けないけど人間とアンドロイドの戦いがこの辺から展開されます。
そうそう娯楽の為に読んでるんだからこうじゃなきゃね、
最後で盛り上がったので評価は☆3.5(^ω^)
2作目、3作目は買わなくていいなと思っていましたけど最後の展開で楽しめたので
買ってみることにします。

ただしもう別の作品を読み始めちゃったから「帝王の殻」を読むのはかなり後になるかな(´・ω・`)

皆さんももしかしたら自分の趣味に合わない本に出会ったときに諦めず読み進めると面白くなったりする本があるかもしれませんよ。